近隣にある整形外科内科の先生方との定期勉強会を行いました。発表の内容は以下の通りです。

・論文発表や研究レポート作成のための文献検索について

・骨の損傷修復過程について

・リトルリーグショルダーの早期発見について(当院よりの発表)

・最近の骨折症例報告(距骨骨折の一例)

 

世界中のリトルリーグショルダー論文を検索すると、リトルリーグショルダーの超音波画像の発表はありますが、その内容はX-Pと同じ離開の評価での有用性についての発表がほとんどです。

その為、超音波画像を使っての早期発見についての鑑別報告は2017年9月現在、ほとんど発表されていないと思います。

当院ではリトルリーグショルダー発症早期からの鑑別として、超音波画像は有効であると多くの症例から感じております。

日本の若い野球選手の育成に少しでも貢献できるように、日夜、リトルリーグショルダー症例を重ねております。

論文にし、皆さんに報告きるように頑張ります。

エコーシェーマPDF